イベントのご案内

洗浄総合展

洗浄総合展は、昭和59年(1984年)に産業用洗浄機器・装置を集めた展示会として、日刊工業新聞社と当協会が共催となり、東京国際見本市会場(晴海)において隔年開催してきたもので、第7回より東京ビッグサイトに場所を移し、日本産業洗浄協議会(脱フロン・エタンによる代替洗浄技術のために発足した団体)が共催として加わりました。

過去の出展状況及び来場者数は以下のようになっております。

 

2021洗浄総合展

⇒ 詳しくは こちら をごらんください

 

 

出展社数と小間数及び来場者の推移

開催場所
開催年
出展社数
小間数
来場者数
東京国際展示場
(東京ビッグサイト)
14
2010
106
276
32,795
同上
15
2012
115
277
30,012
同上
16
2014
129
271
30,441
同上
17
2015
130
252
32,723
同上
18
2016
124
263
30,922
同上 19 2017 129 264 32,839
同上 20 2018 142 295 30,927
パシフィコ横浜 21 2019 128 284 25,050

 

名 称 「2021洗浄総合展」 2021年12月1日(水)~12月3日(金)
  PAN-EXHIBITION FOR WASH AND CLEAN 2021
テーマ 洗浄が拓く、モノづくり日本 
主 催

公益社団法人        

日本洗浄技能開発協会
日本産業洗浄協議会
日刊工業新聞社

 

 TEL 03-3254-7050
 TEL 03-3453-8165
 TEL 03-5644-7221

後 援 経済産業省/厚生労働省/環境省/東京都/ 日本貿易振興機構 (ジェトロ)/製品評価技術基盤機構
協 賛

アルコール協会、日本アルミニウム協会、日本医療機器工業会、日本医療機器産業連合会、日本医療機器テクノロジー協会、日本ウォータージェット学会、日本ウォータージェット施工協会、日本オプトメカトロニクス協会、日本化学工業協会 、日本金属熱処理工業会、

日本金属プレス工業協会、クロロカーボン衛生協会、全国工作油剤工業組合、産業環境管理協会、日本自動車機械器具工業会、日本自動車部品工業会、日本食品洗浄剤衛生協会、日本伸銅協会、静電気学会、

石油連盟、日本鋳鍛鋼会、超音波工業会、日本鉄鋼連盟、日本電気計測器工業会、日本電機工業会、日本電気制御機器工業会、日本電子デバイス産業協会、全国鍍金工業組合連合会、日本半導体製造装置協会、日本表面処理機材工業会、日本ファインセラミックス協会、ファインバブル産業会、日本ベアリング工業会、日本溶剤リサイクル工業会、日本冷媒・環境保全機構、日本防錆技術協会 

(順不同、法人格略、申請予定先)

開場時間 10:00 ~ 17:00
入場料

リアル会場: 1,000円(入場者登録・招待状持参者、中学生以下無料)、

オンライン会場:無料(登録制)

 

出展対象

高圧洗浄機器・装置

超高圧洗浄機・装置、高圧洗浄機・装置、高圧下水管洗浄車、排水管洗浄車、温水洗浄機、蒸気洗浄機、自動洗浄装置、ウェットサンド機器

洗浄装置・システム スプレー洗浄機、バッチ式洗浄機、乾燥機器・装置、ドライ洗浄装置、超臨界洗浄装置
ファインバブル ファインバブル関連機器・装置 
洗浄剤 水系、準水系、非水系(炭化水素系、フッ素系、塩素系、臭素系、アルコール系)
周辺機器 脱気装置、送排風機、吸引車・装置、ダクト清掃装置、超音波発生装置、ポンプ、真空ポンプ、洗浄ホース、
洗浄ノズル・ブローノズル、流量計、ヒーター
回収機器・装置

溶剤回収装置、油水分離装置、浄化装置、蒸留装置

評価/検査/測定 管路調査、水質調査、TV・カメラ車、ロボット、保護具、VOC測定機器、VOC分析機器、環境対応機器類、
汚れ・清浄度測定機器
その他 出版物 等

 

出展申込要領

申込締切

2021年8月10日(火)

 

出展料金

 
屋内小間―1小間9㎡
(間口3mX奥行3mX壁高2.7m)
屋外小間―1小間12㎡
(間口4mX奥行3m・スペース渡し)
一般

352,000円

主催 330,000円

申込書送付先

「洗浄総合展」事務局 日刊工業新聞社 イベント事業部

〒103-8548

東京都中央区日本橋小網町14-1

TEL. 03-5644-7221 / FAX. 03-5641-8321

 

2021洗浄総合展URL